忍者ブログ
日本語版VOCALOID(特に寒色兄妹)好きな 中途半端な絵描き&文字書きの徒然日記
2018 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • WEB拍手
    連絡はこちらから 現在お礼SS掲載中
    プロフィール
    HN:
    yasaka
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    yasakaの名前でにゃっぽんや
    ピアプロでお世話になってます。
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

      『ついのべ三題ったー』
    http://shindanmaker.com/14509 
    による140字縛りの短文です。…毎日暑くてPCの前に座っていられないですorz
     お題:『ボタン』『青』『布地』
    ミクはひどく慌てていた。
    衣装についた飾りボタンの一つが
    兄のマフラーに引っかかってしまったのだ。
    刻一刻と迫る収録時間に追い立てられ、
    器用とは言えない指がもつれてしまう。
    布地が裂けた音に我に返れば、平然とした兄の顔。
    「取れたよ」
    視線の先には無傷の衣装と、彼自身で引き裂いた青い糸くず。
     
    (140文字)
    ちょっとこわい兄さん
     
     
    お題:『リスク』『短歌』『意識』
     
    平然と座するルカだが、その意識下は平穏とは言い難い。
    まさか自分に競技カルタの仕事が来るとは…
    「難波津に咲くやこの花冬籠り今を春辺とシャクヤクノハナ」
    覚えたとおりに詠んだはずなのに何故か会場がざわめいた。
    きょとんとするルカに、がくぽがそっと耳打ちする。
    「今を春辺と 咲くや この花」
     
    (140文字)
    『リスク』が文中に出てませんが、バイリンガルVOCALOIDに
    カルタの読手やらせること自体がリスクって事で…。
    難波津の歌は百人一首の競技前に詠まれる序歌です。
    クールでいつも仕事は完璧なのに、時々すっぽ抜けるルカさんが好きです。
    狂言の『土筆』鑑賞記念。
     
     
     
    お題:『液晶』『トランク』『黄』
     
    トランクに押しこまれたミクを見ながら
    覆面をつけた黄色のサイドテールがうつむいた。
    周囲の同僚に急かされ助手席へと乗り込むが
    彼らと一緒にはしゃぎ廻る気分にはなれない。
    手持ち無沙汰になったネルは、何とはなしに
    愛用の折りたたみ式の携帯を開く。
    液晶画面に反射した青色に、ネルは目を見開いた。
     
    (140文字)
    踏ん切りのつかない誘拐犯と狙われた歌姫。
    そして容赦しない兄の日常光景。
    PR
    3つの言葉をお題に短編小説を書いてみる その5 HOME どこかのホールで実演して貰いたい
    Copyright © mixture【混合物】 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]